双葉工業株式会社は、昭和38年の創業以来、技術の高度化と拡大に努めながら、お客様の暮らしを豊かにする製品をご提案してまいりました。

価値観が多様化し、私たちを取り巻く社会環境が急激に変貌する現在、企業は迅速な対応を求められています。双葉工業株式会社では、長年培ったノウハウと高度な技術、柔軟な思考発想による商品開発で、お客様のニーズとその一歩先を見つめながら、さらに多くの方に共感していただける商品をご提案します。今後とも一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 外山雅己

会社概要

社名 双葉工業株式会社
資本金 3,750万円
創業 昭和38年1月
創立 昭和48年1月
代表取締役会長 川ア茂邦
代表取締役社長 外山雅己
事業目的 金属製品の製造及び販売に関する一切の業務
事業所 本社及び工場 新潟県三条市塚野目2-2-5
TEL (0256)32-1394/ FAX(0256)35-8064
主なる製品 ステンレス製・鉄製・チタン製各種調理用器物、ステンレス製メールボックス、金属プレス加工一般、調理用家電半製品

全工場規模

土地 約9,200m2
建物 事務厚生棟 480m2 / 包装倉庫 1,000m2
機械工場 880m2
倉庫 495m2
洗浄工場 278m2
社員娯楽場 70m2
包装工場 2,620m2
従業員数 58名

会社沿革

昭和38年1月 (株)外山精一商店の貿易部として発足。
昭和40年1月 現工場の一部を機械、施設買収し移転。
昭和44年6月 工場隣地を買収。新工場建設。
昭和47年3月 機械工場増設。
昭和48年1月 (株)外山精一商店より分離。双葉工業株式会社として発足。
昭和53年3月 事務厚生棟、包装工場新設。
昭和60年6月 包装工場、倉庫を拡張。
平成4年2月 コマツ製250トン クランクプレス設置。
平成4年9月 ナガセインテグレックス製200トン油圧プレス(自動ライン)設置。
平成5年10月 アイダエンジニアリング製200トンクランクプレス(自動ライン)設置。
平成6年12月 アサイ産業製150トン油圧プレス(自動ライン)設置。
平成23年11月 テックエンジニアリング製自動螺旋研磨機設置。
平成26年4月 コマツ製200トンクランクプレス設置。
平成28年10月 アマダ製200トンクランクプレス設置。
平成28年10月 エステーリンク製自動バリ取り機設置。